はじめに

浜松市浜北区で開催される「平口花火(平口八幡神社夏祭花火大会)」について少し書きます。


開催日・場所

開催日は曜日関係なく8月21日と決まっています。平口八幡神社の祭りですので、境内には出店などが出ますし、仕掛け花火も神社から見るように最適化されていますが、周囲からも充分鑑賞できます。(神社は激混みです)

交通機関を使ったアクセス

特に臨時のバスなどはありません。遠州鉄道浜北駅から徒歩5〜10分の「プレ葉ウォーク浜北」の敷地内からの鑑賞ですと、程よい高さから見えますし、食料もフードコートなどで容易に手にはいります。会場近くということでしたら、浜松駅から遠州鉄道バスの内野台線を利用します。花火会場近くの「サンストリート浜北」止まりの便と、会場から徒歩10分ぐらいの「内野台車庫」止まりの便があります。サンストリート浜北で降りると、人がゾロゾロと歩いたり場所取りをしているので、付いて行ってください。もちろん、サンストリート浜北敷地内からも見られます。

駐車場

専用の駐車場はありませんが、浜北総合体育館「グリーンアリーナ」や、前述の「サンストリート浜北」に車を停める人が多いです。遅い時間ですと両者とも満車になっているかもしれません。(特に、金土日の開催だと混みます)駐車場に車を入れたら、その場所でそのまま鑑賞する人も多いです。